第220回速記技能検定(IBT型、2月26日(日)実施)の申込み受付を開始いたします!(2月10日(金)まで)
下記実施要領をよくお読みの上、
こちらのフォームから申込みをお願いいたします。

志願票・受検票の郵送

  • 志願票・受検票…太枠内に必要事項を正確に記入してください。
  • 3級受検者は、「写真欄」に、上半身・脱帽・3か月以内に撮影した写真をはってください。
  • 記入済の志願票・受検票を、下記宛てに郵送してください。申し込み期限は、受検月の10日(必着)です。(これは、必要事項記入済みの受検票の必着日です。志願票・受検票をご希望の方は、早めに協会に申請してください。)

〒171-0033
東京都豊島区高田3-10-11 KGビル4F
公益社団法人 日本速記協会

受検料のお支払い

以下のいずれかの方法で、所定の受検料を受付期間内(受検月の10日まで)に納入してください。

  • 郵便振替…郵便局に備えつけの払込取扱票(青色で印字された用紙)に必要事項を記入の上、通信欄に「〇級受検料」と明記し、窓口で振り込んでください。

加入者名:公益社団法人 日本速記協会
口座番号:00110-2-53583

  • 現金書留…受検料と上記の書類をまとめて送ることができます。
  • 直接手続…日本速記協会に来て直接手続することもできます。
    (平日の午後4:30ころまで/土日は休み)
3級4級5級6級
4,000円3,000円2,500円2,000円

 一旦納入された受験料は返金できませんのでご了承ください。

受検票の送付

検定試験実施日の10日ぐらい前に、受検番号・会場案内等を記入した受検票を封書で送付します。大切に保管し、当日は忘れずに受検してください。

ただし、受検料を納付していない場合は受検資格がありませんので、受検票は返付できません。

                         

                          ※ 「事業の概要」はこちら→

           

                                

  

                               

                       

速記とは、話された言葉をありのままにすぐさま書き取るための方法です。
そのために、簡単な符号の体系を用いたり、キーボードを使用したり、コンピューターを利用したりします。

速記を知る・学ぶ

入会のご案内

公益社団法人日本速記協会の会員には、正会員と賛助会員があります。

速記が全然できなくても、速記に興味のある方ならどなたでも会員になっていただけます。

会員になりますと、速記に関する情報を満載した機関誌「日本の速記」を毎月お届けいたします。

詳細はこちら